名古屋地域で体外受精を考える方に最新情報をお教えします!

いくたウィメンズクリニック

いくたウィメンズクリニックの生田克夫院長は、名古屋市立大学の産科婦人科において主に不妊治療を中心とした診療経験がある院長です。
そのため、体外受精の治療にも長い経験をお持ちです。

日本産科婦人科学会専門医、生殖医療専門医でもあり、その高い専門的知識や技術はいうまでもありません。
院長お一人で診療をされているので予約が取りづらいこともありますが、「一対一で落ち着いた診療をしてもらえる」との感想も聞けました。

体外受精/卵巣刺激方法が選択できる?

体外受精を行う場合、自然に育った卵子を採取する方法(自然周期)もありますが、通常は薬を使って卵巣に刺激を与えて、複数の卵胞を育てて採卵します。
患者さんに提示される卵巣刺激の方法はクリニックによって様々ですが、いくたウィメンズクリニックでは以下の刺激方法を取り入れ、患者さんに選択の幅を広げてくれます。

  • long法
  • ピル-long法
  • ピル-short法
  • クロミッド-hMG法
  • クロミッド法、hMG法
  • hMG-Cetrotide法
  • E2-reboud法
  • 自然周期法(全くの自然周期)
  • 自然周期-Cetrotide法

どの刺激方法を選択するかは、患者さんの卵巣の反応状態や、仕事をしているかなどの都合も含めて相談・選択してくださいます。
この刺激方法に限らず、いくたウィメンズクリニックでは患者さん第一の方針で勧めて下さるので、患者さんからの信頼も厚いそうです。

いくたウィメンズクリニックに通った患者さんの声

いくたウィメンズクリニックに通った患者さんの声を拾ってみました。クリニック選びの際の参考にして下さいね。

  • 先生は本当に詳しく、納得のいくように説明して下さり不安が一気に解消するようにお話をして下さいました。
    診察の際にも、慎重に丁寧にエコー像についても説明をしてくださいながらの診察でした。
    ゆっくり丁寧にしてくださり、まったく心配なく診察を受けることが出来ました。信頼の出来る先生だと思いました。
  • 男の先生がお一人でされています。印象は話しにくそうな感じですが、実際に話してみると穏やかで 話しやすい方でした。
  • この病院の良いところは、婦人科ですが、不妊治療に力をいれており、こちら側の意見をできるだけ取り入れてくれます。
    入院設備はありませんが、病院自体はとてもキレイです。

体外受精で評判の名古屋の不妊治療クリニック5選を紹介しています

クリニックの概要

クリニック名 いくたウィメンズクリニック
住所 愛知県名古屋市中区栄3-15-27 名古屋プラザビル3F
診療時間 月・火・水・金曜日:10:00~12:30、15:00~18:00
木・土曜日:10:00~12:30
休診日:日曜・祝日
診療内容 検査の他、タイミング指導に始まり、人工授精、過排卵刺激、体外受精、胚凍結、顕微授精など
 
名古屋で探す 体外受精のできるクリニック