名古屋地域で体外受精を考える方に最新情報をお教えします!

稲垣婦人科

まず、稲垣婦人科の目立った特徴についてお知らせします。調べてみると、大きく5つの特徴が見受けられました。

  • 簡易体外受精(結合型エストロゲン併用クロミフェン単独刺激体外受精)を行っている。
  • 予約制ではない。
  • 不妊治療の診療中心の医院なので、妊婦検診・出産・中絶手術は行わない。
  • 遠方の人は来院が負担になると考えるので、通院を勧めない。
  • 年齢制限があり妻の年齢が42歳以上の方は治療しない。

特徴だけ拾ってみると、治療の前の制限があり、近場の人向けでさらに年齢制限が出てくるということで、少々敷居が高い気もしますが、オリジナルの方法でもある「簡易体外受精」が行えることで、患者さんが絶えません。
また、必要最低限の検査のみで費用も安く抑えられること、通院も他院に比べて少ないこともあり、近場の患者さんには人気のクリニックだそうです。

オリジナルの方法、簡易体外受精とは

稲垣婦人科の簡易体外受精法はオリジナルの刺激法で、クロミフェン単独刺激の体外受精です。

具体的には、卵子を採取する前(月経開始3日目から)に 結合型エストロゲン(女性ホルモン)を内服し、月経開始5日目以降にクロミフェン(排卵誘発剤の一種)を5日間経口投与する方法です。
この方法のメリットは卵巣過刺激症候群になる可能性と、採卵時の危険性が低いことです。
また、通院日数も半分以下に抑えられるため、費用面も比較的低額で済みます。さらに、双子以上の妊娠が少ないので早産も少なくなっているそうで、ほとんどの方が自然分娩だそうですよ。

この簡易体外受精を希望し、稲垣婦人科に来られる患者さんも多いそうです。この方法が気になった方は、是非、問い合わせてみて下さいね。

稲垣婦人科の患者さんの声を調査

こちらでは、稲垣婦人科に通われた方の感想をご紹介したいと思います。費用面の良い感想が見受けられるので、是非、チェックして見て下さい。

  • 体外の費用をできるだけ安くしようとがんばって見える先生です。
    こじんまりしたアットホームな病院でとても信頼できます。
  • 先生は無口ですが、聞けばきちんと質問に答えてもらえます。
    受付の方もみんな感じが良いです。無駄な検査はしないので、費用も良心的。
    卵胞のチェックなど最低限なので何度も行かなくてよい。
  • 先生・スタッフがとても親切であたたかい。体外受精の金額が安く通院日数も少なくて良い。
  • 友達が何人も通って無事授かっているので通い始めました。清潔で快適な空間と駅から近いのも魅力です。

体外受精で評判の名古屋の不妊治療クリニック5選を紹介しています

稲垣婦人科の概要

稲垣婦人科HP クリニック名 稲垣婦人科
住所 名古屋市北区大曽根3-15-58
明治安田生命大曽根ビル2階
診療時間 月・水・木曜日:10:00~12:00、17:00~19:00
火・金曜日:10:00~12:00
土曜日:再診のみ
休診日:日曜、祝日
診療内容 不妊治療
 
名古屋で探す 体外受精のできるクリニック