名古屋地域で体外受精を考える方に最新情報をお教えします!

AMH検査を取り入れているか

抗ミュラー管ホルモン(AMH)とは、卵巣の中の発育過程にある小卵胞から分泌されるホルモンで、女性の卵巣年齢を知る指標になると考えられています。
このAMH検査は不妊治療の際に注目されている検査。

AMHが低下してしまうと、体外受精では、採卵数、受精卵数、妊娠率が低下してしまいます。
そのため、AMHの数値で妊娠のしやすさや、現在の卵巣の状態がどのような状態で、妊娠のためにどれぐらいの時間的な余裕があるのかが分かります
卵巣の状態は不妊治療の成功・不成功に大きく関わってきますので、効率良い不妊治療を進めて行く上で、特に取り入れて欲しいと言われる検査です。

AMH検査のすすめ

最近ではこのAMH検査を行うクリニックも多くなってきましたが、全体数でみるとまだまだのようです。
ですが、不妊治療の効率化を考える上では非常に効果的な検査ですので、クリニック選びの際にはこの「AMH(抗ミュラー管ホルモン)検査」の有無を確認することもお勧めしたいと思います。

▼AMH検査を採用しているクリニックを確認したい方は下記URLをクリック▼
http://ivf-asada.jp/amh/

様々な不妊治療、事前検査

不妊治療を始める前に、不妊の原因を探り、今後の治療方針を決める上で事前の検査は重要です。ここでは多様にある検査についてもご紹介していきますね。
女性の不妊検査は、低温期、排卵期、高温期という月経周期に合わせて検査を行います。
クリニックによって検査内容が違いますので、どのような検査を行うクリニックなのかも見ておくと良いですね。

【女性】

  • ホルモン基礎検査(血液検査)
  • 頸管粘液検査
  • 超音波検査
  • 尿中LH検査
  • フーナーテスト
  • クラミジア検査
  • 子宮卵管造影検査
  • 子宮内膜検査
  • 子宮鏡検査など

【男性】

  • 精液検査

このように検査は女性側への負担が大きいのですが、自分の状態を正確に把握して、不妊治療に備えて行きたいですね。

 
名古屋で探す 体外受精のできるクリニック